お麩がフレンチトーストに大変身!?
環境にも家庭にも優しい、“フードサルベージ”レシピ動画が公開

■ブロッコリーの芯まで美味しく使った「ブロッコリーの豆乳プリン」

■使い切れず家に余りがちなお麩を使った「お麩のフレンチトースト トマトソースがけ」

■かぼちゃの種をアクセントにトッピングした「南瓜と人参の丸ごとクランブル」

「JT Rethink PROJECT」は一般社団法人フードサルベージとコラボレーションし、家庭内で発生する食材の無駄“フードロス”を減らすことを目的に、家で余りがち、捨ててしまいがちな食材で作るスイーツレシピ動画を公開しました。

こちらの動画で紹介されているレシピは、先日主婦の皆さんに向けて行われたクッキングイベント「Rethink!Food Loss Colorful Sweets PARTY」にて実際に作られたスイーツです。
(※詳細はこちら: http://salvageparty.com/report/1110tokyo/

家で余っていたり、ついつい捨ててしまいがちな食材で簡単に作れるこのレシピは、まさに家庭に優しいだけではなく環境にも優しいレシピです。

小腹がすいた夕方、甘いものが欲しくなる晩ご飯後などに、作ってみてはいかがでしょうか?

■動画内容

このレシピ動画は、食材に対する「もったいない」という気持ちをポイントに作られてます。冒頭は完成された美味しそうなスイーツが調理工程を遡る逆回転再生から始まり、その後、実は「ブロッコリーの芯」や「かぼちゃの種」「お麩」が材料に使われていたことがわかります。さらに遡ると、それを捨てようとしたり、しまおうとするシーンまで戻り、ここで「ちょっと待った!捨てる(しまっておく)のはもったいない」というテロップが入ります。思いとどまった映像の中の人は、それをうまく活用したレシピでスイーツを作り始めます。

more more