西野亮廣氏、柳澤大輔氏らが“Rethink Creator AWARD”の特別審査員に決定!

「JT Rethink PROJECT」が協賛する『Rethink Creator Project』の一環として、今年12月に開催する“Rethink Creator AWARD”の特別審査員に、西野亮廣氏、柳澤大輔氏、鯨本あつこ氏、平田麻莉氏の計4名が決定しました。
また、全国で実施するセミナーの初回を、10月14日(日)「Rethink Lounge (東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル1F)」にて開講することを決定しました。9月25日(火)より参加者の募集を開始します。

Rethink Creator

「JT Rethink PROJECT」とは、「Rethink-視点を変えて考える-」をキーワードに、時代とともに多様化するひとつひとつの価値を大切にした上で、過去の常識や慣習にとらわれることなく、 新しい文化やライフスタイルを生みだしていくことに挑戦するプロジェクトです。例えば、「たばこは火を使うもの」という常識にとらわれず、蒸気を使うたばこ、低温で加熱するたばこの開発を追求すること。 吸わない人の気持ちを考えた、究極にクリーンなたばこを目指して挑戦を続けることもその取り組みの一つです。

『Rethink Creator Project』とは、株式会社クリエイターズマッチが提供するカリキュラムを通じ、“視点を変えて考え(Rethink) - 考えを形にし(Creative)- 伝えることができる人財(Rethink Creator)を生み出していく”プロジェクトです。 日本中に、そして世界中にRethink Creatorを生み出していくことにより、それぞれの「地域」「文化」「暮らし」にあった発想をRethink Creatorたちの力で生み出し、発信し、そしてそれが続いていく未来を目指しています。

『Rethink Creator Project』では、Rethink Creatorが作成したアイデアや作品を表彰する“Rethink Creator AWARD”の開催を今年12月に予定しています。
この度、その特別審査員として西野亮廣氏や柳澤大輔氏、鯨本あつこ氏、平田麻莉氏といった各分野で自身のアイデアや考えを形にし、世の中に発信している方たちの参加を決定しました。
2018年9月25日(火)には、4名の特別審査員をゲストに迎え、Rethink Lounge(東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル1F)にて『Rethink Creator Project』のメディア向けキックオフイベントを開催します。

また公式サイトでは、現在クリエイターとして活動されている方はもちろん、今までクリエイティブに携わる機会がなかった方や、これから学びを始めていきたいと思っている未経験者の方、 主婦の方など、誰もが「Rethink×Create」について学べる無料動画カリキュラムや、全国各地で行われるセミナー情報、それらの学びを生かしてチャレンジができるコンテストの情報などもお知らせします。

「JT Rethink PROJECT」は、これからも幅広いフィールドでのコラボレーションを通じて「Rethink」を具現化・発信し、社会に対して新しい価値を提供してまいります。

『Rethink Creator Project』

URL:https://rethink-creator.jp

■『Rethink Creator Project』初回セミナー概要

全国で実施するセミナーの初回を、10月14日(日)に東京のRethink Loungeにて開講いたします。応募方法などの詳細は下記をご参考ください。

【日時】
2018年10月14日(日)13:00~15:00(予定)

【会場】
Rethink Lounge(東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル1F)

【公式サイト】
https://rethink-creator.jp

【応募方法】
9月25日(火)より公式サイトからお申込みができます。

■特別審査員に関して

各分野で自身のアイデアや考えを形にし、世の中に発信している著名人の中で、本プロジェクトの、“視点を変えて考え)Rethink) - 考えを形にし)Creative)- 伝えることができる人財)Rethink Creator)を生み出していく”という趣旨に賛同していただけた下記の4名を“Rethink Creator AWARD”の特別審査員に決定しました。

西野亮廣
(お笑い芸人/絵本作家)

1980年兵庫県生まれ。芸人。著書は、絵本に『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』『えんとつ町のプペル』、小説に『グッド・コマーシャル』、ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』があり、 全作ベストセラーとなる。オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は会員数8600人 (2018年8月下旬時点) を突破し、国内最大の規模となっている。芸能活動の枠を越え、さまざまなビジネス、表現活動を展開中。

【本プロジェクトに対するコメント】
「爆発前夜の才能に出会えることを楽しみにしています。あわよくばウチのスタッフに引っこ抜いてやろうと考えています」

柳澤大輔
(面白法人カヤック 代表取締役CEO)

1998年、面白法人カヤック設立。鎌倉に本社を置き、ゲームアプリ、各種キャンペーンアプリやWebサイトなどのコンテンツを数多く発信。さまざまなWeb広告賞で審査員をつとめる。ユニークな人事制度やワークスタイルなど新しい会社のスタイルに挑戦中。

【本プロジェクトに対するコメント】
「世の中をもっと面白くするアイデアと会えることを楽しみにしています」

鯨本あつこ
(『離島経済新聞』『季刊ritokei』統括編集長/株式会社リトルコミュニティラボ代表/美ら島沖縄大使)

1982年大分県日田市生まれ。地方誌や経済誌の編集者やイラストレーター等を経て、2010年に離島経済新聞社を設立。全国約400島の有人離島を中心に、地域づくりや編集デザインの領域で事業プロデュース、人材育成、制作ディレクション、講演、執筆等に携わる。 島の未来をつくるメディア『離島経済新聞』『季刊ritokei』統括編集長。株式会社リトルコミュニティラボ代表。美ら島沖縄大使。2児の母。東京〜九州〜沖縄〜離島を移動する多拠点ワーカー。

【本プロジェクトに対するコメント】
「日本中に存在する愛しい価値が伝わるアイデアを発見したいです」

平田麻莉
(一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会代表理事)

慶應義塾大学在学中にPR会社ビルコムの創業期に参画。ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院への交換留学を経て、2011年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。現在はフリーランスPRプランナーや、ケースメソッド教材のケースライターとして活動。 2017年1月にプロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会設立。年会費1万円で保険や福利厚生を利用できるフリーランス向けベネフィットプランを提供し、多様な働き方の環境整備に情熱を注ぐ

【本プロジェクトに対するコメント】
「チカラを付ければ自由になれます。このプロジェクトは自由に考え、自由に創る貴方のためにあります」

more more