「Rethink Creator PROJECT」キックオフイベントを開催

JT Rethink PROJECTが協賛する「Rethink Creator PROJECT」は、2018年9月25日(火)「Rethink Lounge (東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル1F)」にて本プロジェクトのキックオフイベントを開催いたしました。

■キックオフイベントの様子

イベント前半では各関係者が登壇し、プロジェクトの概要説明やロゴマークを紹介。

そしてイベント後半からは、「Rethink Creator PROJECT」の一環として開催する「Rethink Creator AWARD」の特別審査員である西野亮廣氏、柳澤大輔氏、鯨本あつこ氏、平田麻莉氏ら4名をゲストに招き、本プロジェクトのテーマである「Rethink」と「Create」に関するトークセッションを実施。トークセッション冒頭で、プロジェクトに対する意気込みを各ゲストに尋ねると、鯨本氏は「仕事柄、離島地域のクリエイターさんとお仕事をする機会があるので、このプロジェクトを通して新しいクリエイターに出会えることを楽しみにしています。」と話し、西野氏は「ステキな人がいたら、うちのスタッフに引っこ抜いてやろうと思っています。」と本プロジェクトを通して、新たな人財や才能との出会いに期待していると語りました。また、平田氏は「時間や場所にとらわれず、自由に仕事をしたいと考える人が増える中で、このプロジェクトがそういった人たちのサポートになればと考えています。」とプロジェクトに参加した理由と併せてコメントしました。続いて、当日出席していた一般クリエイターの作品講評にうつると、それまでにこやかに話していたゲストたちも真剣な表情に変わり、プロとしての視点から作品への感想やアドバイスを製作者に送りました。また、ゲスト各自のゆかりの地をテーマに“Rethink”した魅力を即興で発表するワークショップでは、ゲストならではの視点で、出身地や現在の活動拠点である地域を見つめなおしたアイデアを紹介。トークセッション終盤には、イベントに参加していた一般クリエイターからゲストに向けた質疑応答が行われ、地方での取組を成功するための秘訣を聞かれた西野氏は「情報が十分に行き届く現代では商品・サービスで大きな差をつけることは難しいので、人物を前面に立たせることが特に地方での活動では大切だと思う」と回答しました。

最後に、ゲスト4名から本プロジェクトに参加する人たちに向けて、応援メッセージを送っていただくと、会場からは拍手が起こり、イベントは終始穏やかな雰囲気で終了いたしました。

Rethink Creator

<トークセッションの様子①>

Rethink Creator

<トークセッションの様子②>

■無料で受講可能な「実地セミナーイベント」と「動画カリキュラム」とは

本プロジェクトは、新たな発想を生み出すための「情報編集講座」と、アイデアをより魅力的に伝えるための「デザイン講座」を二軸に、視点を変えて考え(Rethink)-考えを形にし(Creative)-伝えることができる人財(Rethink Creator)になるために、必要な技術や知識を無料で受講可能な「実地セミナーイベント」と「動画カリキュラム」を通して、提供いたします。

<実地セミナーイベント概要>

Rethink Creator

【実施期間】
2018年10月中旬〜2018年11月中旬 ※予定

【開催地域】
北海道・東北・関西・東海・中国・山陰・九州・沖縄・東京 ※予定

【応募方法】
9月25日(火)より順次、公式オンラインページから応募受付を開始 ※予定

【公式オンラインページURL】
https://rethink-creator.jp

「Rethink Creator Project」初回セミナー」

全国で実施するセミナーの初回を、10月14日(日)に東京のRethink Loungeにて開講いたします。
応募方法などの詳細は下記をご参考ください。

【日時】
2018年10月14日(日)13:00~15:00 ※予定

【会場】
Rethink Lounge(東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル1F)

【応募方法】
9月25日(火)より公式オンラインページから応募受付を開始 ※予定

【公式オンラインページURL】
https://rethink-creator.jp

<動画カリキュラム概要>

Rethink Creator

【配信期間】
2018年9月25日(火)〜2018年11月下旬 ※予定

【受講方法】
公式オンラインページで会員登録の上、視聴可能

【公式オンラインページURL】
https://rethink-creator.jp

■学びを実践する「Rethink Creative Contest」とは

「Rethink Creator PROJECT」では、学びを実践する機会として、動画カリキュラムを受講した方全員が参加可能な、「Rethink Creative Contest」を開催します。 応募者はコンテストテーマを、自身が生活している地域をRethinkして、その地域の魅力を今までにない切り口でアピールする「Rethink Creator賞」と、 たばこを吸わない人のために取り組んでいる「JT_Rethink_PROJECT」の企業広告を独自の切り口で作る「JT_Rethink_賞」の二種類から選び、応募することが可能です。

<「Rethink Creator賞」概要>

【提出物】
Rethinkしたアイデアが表現されたポスター(クリエイティブ作成を伴わないアイデアのみの応募も可能)

【賞(賞金)】
グランプリ1名、優秀賞1名、特別審査員賞4名副賞として、グランプリには100万円、優秀賞には20万円、特別審査員賞には10万円を贈呈

【特典】
受賞作品は、「Rethink Creator PROJECT」公式オンラインページで作品を公開

【コンテスト作品応募期間】
2018年10月15日(月)~2018年11月中旬 ※予定

<「JT Rethink 賞」概要>

①「ポスター部門」

【提出物】
ポスター

【賞(賞金)】
グランプリ1名、優秀賞1名副賞として、グランプリには100万円、優秀賞には20万円を贈呈

【特典】
受賞作品は、「Rethink Creator PROJECT」と「JT Rethink PROJECT」の公式オンラインページで作品を公開

【コンテスト作品応募期間】
2018年10月15日(月)~2018年11月中旬 ※予定

② 「キャッチコピー部門」

【提出物】
キャッチコピー

【賞(賞金)】
グランプリ1名、優秀賞2名副賞として、グランプリには10万円、優秀賞には5万円を贈呈

【特典】
受賞作品は、「Rethink Creator PROJECT」と「JT Rethink PROJECT」の公式オンラインページで作品を公開

【コンテスト作品応募期間】
2018年10月15日(月)~2018年11月中旬 ※予定

■優秀なプロジェクト参加者を表彰する「Rethink Creator AWARD」とは

クリエイターズマッチは2014年から毎年、優秀なクリエイターを表彰する「Creators Match Award」を開催しており、 今年は従来の内容に加えて「Rethink Creative Contest」の優秀者の発表と表彰を行います。

【日時】
2018年12月11日(火)17:00~20:00 ※予定

【会場】
ラフォーレ ミュージアム

【特別審査員】
西野亮廣氏、柳澤大輔氏、鯨本あつこ氏、平田麻莉氏

西野亮廣氏
(お笑い芸人/絵本作家)

柳沢大輔氏
(面白法人カヤック 代表取締役CEO)

鯨本あつこ氏
(『離島経済新聞』『季刊ritokei』統括編集長株式会社リトルコミュニティラボ代表/美ら島沖縄大使)

平田麻莉氏
(一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 代表)

■「Rethink Creator PROJECT」ロゴマークについて

<コンセプト>
種を見つけ、育て、花ひらく。それは、まだ誰も気づいていない地域の魅力のことであり、まだ自分も気づいていない自分自身の発想のこと。 自分自身が成長し、自分の力で、自分の周りに花を咲かす。Rethink Creatorとはそういう存在です。

<ロゴデザインの制作意図>
「人財を育成するプロジェクト」という点から人のモチーフと、花と人の組みあわせで「アイデアを開花させる人」としてユーモラスにまとめました。 様々な地域で様々な発想の種(アイデア)を見つけ、それを育て花開かせていくといったRethink Creatorの存在そのものを表現しています。

more more